ここから本文です。

お知らせ・最新情報


  • 2019年01月22日

「聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2018」で準PEPNet-Japan賞を受賞しました

平成30年10月28日に、早稲田大学(東京都新宿区)を会場として開催された、「第14回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム 聴覚障害学生支援に関する実践事例コンテスト2018」にて、宮城教育大学しょうがい学生支援室運営スタッフの発表が、準PEPNet-Japan賞を受賞しました。

同コンテスト11回目の参加となる今回は、同大の支援にかかわる学生(利用者、支援者、運営者)それぞれが抱えていた悩みと向き合い、そこから積み重ねた実践を「見えないものと向き合う」と題してまとめました。

ミニ冊子
ミニ冊子を元に説明をしている様子

表彰式
表彰式の様子

発表ポスター
発表ポスター